主な買取品目

時計

懐中時計や腕時計が本格的に作られ始めたのは1900年代に入ってからと言われていますが、
中には歴史的価値や美術品としての価値を持つアンティーク時計までございます。
世界五大老舗ブランドと呼ばれる時計(パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピケ、ブレゲ、ランゲ&ゾーネ)をはじめ、
長い間その美しさに魅了されたコレクターは日本のみならず世界中います。
だからこそ、時計市場において、いつの時代も需要が無くなることはございません。
その中でもアンティーク時計は、その希少性から鑑定士の技量によって買取価格に幅が出てしまうことが多いのが現実です。
そのため、適正価格での取引がされないケースも多々確認されているのが現実です。
セレコでは、より適正な買取価格を提示させて頂きますのでご安心下さい。
また、動かなくなった時計や、汚れが目立つ時計も、喜んでお買取させて頂いております。

また、今はインターネットの普及から、全世界のECサイトで簡単に時計を探すことが可能な時代となっております。
ただし、古いから価値が付くというわけでもないということも言えます。
価格を左右する要因の一つとして挙げられるのはなんといっても流通量です。
特に流通量の少なかった昔のスポーツモデルなどが現在では人気が出てきています。
単に古いからということではなく、本当に希少価値のあるもは一部の限られた時計だけなのです。
セレコでは、アンティーク時計から現行の時計まで幅広くお取り扱いしておりますので、
是非一度、お近くのセレコへお持ちくださいませ。

時計 最新買取実績